HOME>特集>意外と負担が大きい仲介手数料を軽減できる住まい探し

負担が大きい入居時のマネー事情

作業員と女性

新居に入居するときには多くの費用が掛かります。物件契約時には礼金敷金と家賃を前納することが多いです。さらに引越し業者を利用すれば、それもまとまった金額がかかります。他にも不用品の処理代や新しく購入する家具やインテリアなども出て来ます。これだけでも意外とかかるのに、忘れがちなのが仲介手数料です。不動産屋を経由して物件を契約した時にはかかります。これが意外と負担なりますから、仲介手数料無料のキャンペーンを利用するのも賢い方法です。

仲介手数料をカットできる物件

電卓と書類

仲介手数料は不動産会社への手数料です。物件を紹介してくれ、手続きを代行してくれます。そのサービスに対しての支払いです。しかし、仲介手数料無料の物件も存在します。これを見つけられたら、初期費用を抑えることができるのでお得です。

浮いた分で新生活を充実させよう

仲介手数料無料の物件なら、通常かかるはずのまとまった金額も加算されません。つまりその分をほかに充てることが可能です。例えば新生活に必要な家具や小物を購入したり、引っ越しの時に疲れるので外食にしたりと自由です。仲介手数料がほかのことに使えるので、新生活スタートも無理なくスムーズにするのに有効です。快適に早く通常の生活になるように使えるので、新居で気分もリフレッシュしつつ、コスト面でもロスが少ない引っ越しができます。

広告募集中